涼やかな音色の風鈴に癒される!白山神社の「七夕まつり」に行ってみた/新潟市

866

こんにちは。とも です。

新潟の総鎮守である「白山神社」。

戦国時代の火災で古記録を失っているため、創建の年代は不詳ですがおよそ1000年ほど新潟に鎮座する歴史ある神社です。

さまざまな風鈴を展示する「七夕まつり」が今年も始まったのでお邪魔してきました。

場所は新潟市役所のすぐそば。
駐車場は、有料駐車場ですが周辺にいくつかあります。

大鳥居をくぐり、さっそく本殿に向かうと…
大きな輪があらわれました。

これは”茅の輪”と呼ばれるもので、この輪をくぐると無病息災になると言われています。

くぐり方はとっても簡単です。

くぐる前に一礼し、左回り、一礼して右回り、一礼して左回りと3回くぐります。
その後、また一礼してそのまま茅の輪をくぐり本殿へ進みます。

左わきの看板にくぐり方が書かれているので参考にしてみてください。

お参りする前に、手水舎に立ち寄ったら可愛らしい風鈴が…。

雪だるまの風鈴。 なごむなぁ…♥

手水舎の裏側にも、風鈴が吊るされていました。
あじさいと風鈴の組み合わせがいいですね。

しかも、とっても可愛い風鈴ばかり!!
見てるだけで癒されます…( ˘ω˘ )

本殿手前にある随神門。
虹色の風鈴が涼しげな音を奏でていました。

ちなみに夜はライトアップされ、幻想的な景色を楽しめるそうです。
ぜひ夜も訪れてみたいです!

随神門をくぐり本殿へ。

本殿の左側に、赤い枠組みが設置され、たくさんの風鈴が吊るされてました。
神社の雰囲気と相まってとても素敵です。

今年は、新潟港開港150年を記念し「海」をテーマとした風鈴だそうです。

かめ、クラゲ、ヒラメ、サメ…いろいろあって楽しい!!

短冊に書かれた願い事も可愛いものばかり。
ちなみに短冊は白山神社のInstagramをフォローすると無料でもらえます♡

ひとしきり風鈴を楽しんだ後は、地下道を通って本殿の裏側へ。
実は、裏側にも風鈴があるんですよ。

いざ地下道へ潜入。
本殿の裏側に到着しました。

こちらには蛇松神社、松尾神社、黄龍神社、道祖神が祀られています。

一番手前にある蛇松(じゃまつ)神社。
金運、商売繁盛、心願成就のご利益があるそうです。

蛇松神社を過ぎ、道なりに進むと風鈴がありました。

今年から始めて導入されたメロディー風鈴。

左から順番に鳴らすと「きらきらぼし」と「かえるの合唱」を奏でます。
ってな訳でやってみました!

ぬぬぬ… 実際はちゃんと奏でられているのに…
動画だと音が混ざってメロディーがよくわからないですね。

メロディー風鈴の奥には松尾神社、黄龍神社があります。
せっかくここまで来たので、こちらもお参りすることに。

左が松尾神社、右が黄龍神社。

松尾神社のご利益は、醸造、芸能上達、財福、美の神。
黄龍神社のご利益は、災難除、病気平療、無病息災。

醸造なんてのもあるんですね。
酒蔵が多い新潟には必須の神様なのかもしれません。

お参りを終えてからは、お隣の白山公園を散策。
ちょうどあじさいが見頃を迎えていました。

ハスの花は咲き始め。

風鈴も涼しくていいですが、緑に囲まれた遊歩道もよかったです。

7月12日からは夏祭りがはじまり、境内にたくさんの露店が並びます。

ちなみに7月13日、7月15日は14時30分から
\白山茶屋で100名におだんごの振る舞いがあります/

もう一度いいます。

\白山茶屋で100名におだんごの振る舞いがあります/

お祭りが目白押しの白山神社。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

【七夕まつり/白山神社】
期間:2019年6月30日~7月18日
ライトアップ:18時30分~21時
住所:新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1
電話:025-228-2963