桜をバックに、艶やかな着物が映える「分水 おいらん道中」

380

2018年は4月15日(日)に開催される「つばめ桜まつり 分水おいらん道中」。大河津分水に沿って10kmにわたり咲き誇る2,600本の桜をバックに、艶やかなおいらん役が付き人を従えて練り歩く。

 

最寄り駅の分水駅は、ホームに樹齢100年を超えるソメヨシノが咲き誇り、シーズン中は、ライトアップも行われるので、ぜひ電車で訪れてみたい。今年は、「越乃Shu*Kura」が新潟から分水駅まで走るので、日本酒を片手に遊びに行ってみたい。

【分水おいらん道中】
場所:燕市分水
期日:4月15日(日)
問合:燕市観光協会
電話:0256-64-7630
【分水桜ライトアップ】
場所:燕市分水
期間:4月7日(土)~4月22日(日)
問合:燕市商工振興課観光振興室
電話:0256-77-8233
【夜桜Shu*Kura】
運行:新潟駅(18:09)~分水駅(19:31)
   分水駅(20:11)~新潟駅(21:50)
期日:4月11日(水)、12日(木)
問合:JR東日本お問い合わせセンター
電話:050-2016-1600