イベント

イベントカテゴリーです

ほくほく線の列車内がベーカリーに!コーヒーイベントもあるよ

人気ベーカリーが自慢のパンを、ほくほく線の列車内で販売する というユニークなイベントが行なわれます。 どんな雰囲気のイベントなのでしょうか。。気になりますよね。 列車内はこんな感じです。 約10店舗のベーカリーを乗せた列車が、十日町駅をスタートし、六日町駅からくびき駅まで運行します。

滝修行したい人必見!真冬に「白玉の滝打たれ」に挑戦してみませんか?/新潟市

こんにちは。とも です。 かつては山伏の修行の地であったとも言われる「白玉の滝」。 真冬恒例の「白玉の滝打たれ」が1月10日に開催されます。 ただいま参加者を募集中! 新春に "滝打たれ" いかがですか? 滝打たれとは、心身の汚れと煩悩を打ち払うこと。 参加した人は、「モヤモヤがなくなった」「恋愛の悩みがなくなった」 「精神的に強くなった」などと感じられる方が多いようです。 ...めっちゃ寒いけどな。 なんでまた真冬に...と思いますよね。 なんでも、人間が持つ馬鹿力は条件が厳しいほど発揮できるのだとか。 なるほどー。 滝に打たれると、あまりの激しい冷たさに息苦しい状況になりますが、 雑念の湧く余裕がなくなりとても精神統一しやすくなるのだそう。 健康体ならだれでも参加OK。 滝打たれをする前に、練習もあるので初めての方でも安心。 (*^ー゚)b 特に「やる気が出ない」「毎日がつまらない」「人生の節目に...」と思っている方におすすめです。 参加費はおひとり3,000円。 持ち物は、替えの下着、タオル数枚、雨具上下、サンダル(緒のあるもの) ぜひ参加してみてくださいね。 【白玉の滝打たれ】 場所:新潟市秋葉区金津 期間:2019年1月10日 料金:お一人様3,000円(見学は無料) ※要事前申し込み 問合:健魂事務局 電話:0250-62-2965

堀部安兵衛を偲ぶ 義士祭/新発田市

新発田の冬のはじまりは「赤穂浪士」でにぎやかになります。 ところで、新発田と赤穂浪士の繋がりはご存知でしょうか・・・?   赤穂浪士のひとり、堀部安兵衛誕生の地が新発田です。 越後・新発田藩士の家に生まれた中山安兵衛は「高田馬場の決闘」で名をあげ、浅野家家臣・堀部弥兵衛家の婿となります。後に浅野家浪人・赤穂浪士四十七士のひとりとして「討ち入り」に参加しました。歌舞伎「忠臣蔵」、講談「決闘高田の馬場」などでも有名です。 新発田には堀部安兵衛ゆかりの地が点在します。

冬の国営越後丘陵公園に突如サファリパークが出現!/長岡市

国営越後丘陵公園のイルミネーションイベントが開催されています。 題して「ウインター・サファリ・イルミネーション」 今年は先行スペシャルオープンが3日間限定で開催されるということで、 一足早く楽しんできちゃいました。

小千谷の伝統行事!『東山五人杵搗き餅』餅食べ放題だよ/小千谷市

一つの臼の中のお餅を、 時計まわりに回りながらリズミカルに搗く小千谷の伝統行事。 参加費2,000円で、昼食の餅食べ放題でおみやげのお餅付き! 11月25日~12月16日の毎週日曜に東山住民センターで開催。

さけ豊漁まつり/柏崎市

晩秋の柏崎「谷根川」は… 賑やかです 毎年このシーズンは、春に「谷根川」で放流した『さけの稚魚』が大きくなって、故郷の川に戻ってきます。 その遡上は…容易く有りません。 日本海から…こんな段差を遡上する何て、奇跡”としか言えません その姿を見ていると、思わず《頑張れ》と声を掛けたくなります。

冬のいくとぴあ食花!「GROWING ILLUMINATION 2018 WINTER」に出かけよう / 新潟市

新潟市中央区にあるいくとぴあ食花の大型庭園「キラキラガーデン」では、 今年で5回目となる冬のイルミネーション「GROWING ILLUMINATION 2018 WINTER」が、来年1月14日(月・祝)まで行われています。 大好評だった夏のイルミネーションに引き続き、装いも新たに始まった冬のイルミネーション。 早速行ってきましたのでレポートします!

カキ小屋が万代シテイに登場! プリップリのカキを格安で!/新潟市

東北の復興を支援しながら、全国各地で人気を博しているイベント「出張カキ小屋 牡蠣奉行」が新潟にて開催決定!! 「牡蠣奉行」は、旬の牡蠣を産地から全国へ直送し、屋外の特設会場で楽しんでいただける出張カキ小屋です。 東日本大震災の後、風評被害に遭った宮城県石巻の牡蠣を多くの人に食べてほしいとの思いから、出張カキ小屋は始まりました。

素敵なもの おいしいもの/南魚沼市

今日は、どうしてもご紹介したかった、松栄鉄工所 anvilworks です。 南魚沼市五日町。鉄工所ならではの技術でおしゃれなインテリアアイテムを手がけています。始まりは、井口さんが結婚した当時、奥様から「こういうの作ってほしいな」という声から、棚を鉄と木で作りました。自宅で使っていたら友人から良いねと。 そこからドリップスタンドやペーパーホルダーなどが生まれました。

ブランドさつまいも「いもジェンヌ」を味わい尽くす2日間|新潟市

「いもジェンヌ」は新潟市西区の砂丘地で栽培されるさつまいもです。女性を思わせる上品で優雅な風味から「いもジェンヌ」と名付けられたそう。 秋になり旬を迎えた新潟市西区特産さつまいも「いもジェンヌ」の収穫を祝って開催されるイベント『いもジェンヌまつり』。 11月17日(土)・18日(日)の2日間、新潟市西区亀貝のファーマーズマーケット「いっぺこ〜と」を会場に行なわれます。

人気記事ランキング

Pick!up!

ライター

とも
76 投稿0 コメント
関屋 淳子
17 投稿0 コメント
きち長
9 投稿0 コメント
_hikari_____
8 投稿0 コメント
幸脇麻由子
7 投稿0 コメント
たー坊
7 投稿0 コメント
新潟応援女子
6 投稿0 コメント
雨宮あゆ実
5 投稿0 コメント
maaya
3 投稿0 コメント
いりかず
2 投稿0 コメント
miponyon_
1 投稿0 コメント
lynn.lynn5
1 投稿0 コメント
ナカノヒトミ
1 投稿0 コメント