ホーム イベント

イベント

イベントカテゴリーです

オシャレなキャンプ場!snow peak監修「越後妻有大厳寺高原キャンプ場」/十日町市

夏こそキャンプシーズン! 十日町市のキャンプ場と言えば、越後妻有大厳寺高原キャンプ場がおススメです。 あのsnow peakが監修したキャンプ場なんですよ。 越後妻有大厳寺高原キャンプ場は松之山温泉と松之山温泉スキー場を通り過ぎ、標高700メートルの高原にあります。 大厳寺高原のキャンプの夜は焚火を囲んで見る星空を眺めながら酒を飲む。 まさにこれはキャンプの醍醐味ですね。

世界最大級のアートフェスティバル「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」に行ってみた。

3年に1度開催されるアートフェスティバル 「大地の芸術祭」がいよいよ始まりました!!(*^ー゚)b 開催に先駆け、オープニングツアーに参加してきましたので 「大地の芸術祭」の作品のほんの一部を紹介しますね。

粟島の旅 タコ捕り&穴釣り/粟島浦村

初粟島の旅に行ってきました!! 二日間が濃すぎてあっというま!!!m(__)m 徐々に粟島を振り返ろうと思います♪ヽ(´▽`)/ 今回は遥さん、かぼの3人女子旅!!♪ このメンバーは中々新鮮です(笑) かぼとは大学からなんだかんだ8年位になる中ですが 一緒に旅行にいくのは初!!!! 行く前から二人してワクワクしておりましたww 無事に粟島に到着し、 まずは穴釣りから~~~~!!!

新潟三大サマーイルミネーションの1つ!いくとぴあ食花の「GROWING ILLUMINATION 2018 SUMMER」/新潟市

「アパリゾート上越妙高」「国営越後丘陵公園」と並び、新潟三大サマーイルミネーションに認定されている「いくとぴあ食花」では、9月24日(月・祝)まで、園内の花と光の花によるファンタジックな世界観を楽しむことができます!

気分は浦島太郎!?佐渡の人気ホテルの絶品フレンチ&オーシャンビューで極楽気分

慌ただしく過ぎていく毎日をリフッシュしたいなら、思い切って「島旅」はいかがでしょう?「自給自足が出来る島」と言われるほど豊富な食材が揃い、美しい海に囲まれた新潟県佐渡島。 まるで竜宮城のような心踊る洗練されたホテルがあると聞き、さっそく宿泊して “特別なことをしない贅沢”を存分に味わってきました!

【加茂市】夏の終わりを告げる花火大会

北越の小京都、加茂市の花火といえば、 8月14日に行なわれた約2kmのナイアガラをメインとした越後加茂川夏祭りがお馴染みですが、 夏の終わりを告げる、しっとりとしたお祭りがあるんですよ。 それが、8月31日(金)〜9月1日(土)に行なわれる青海神社秋季祭礼です。 創建726年、加茂山公園の中心に建つ青海神社の秋季祭礼で...

世界一イルミネーションが2つもある!アパリゾート上越妙高の「APALLUSION(アパリュージョン) 2018」/妙高市

今夜訪れたのは「アパリゾート上越妙高」さん。 毎年人気のイルミネーションを見に来ました! しかも今年から内容がリニューアルされ、 中にはあのギネスにも認められたすごいイルミネーションもあるそうです。とっても楽しみ!

国内で見られるのは2か所だけ!?トビシマカンゾウ大群落を見に行こう/佐渡市・大野亀

みなさん、“飛島萱草(とびしまかんぞう)”をご存知ですか?この花は山形県酒田市の北西にある飛島と、今回紹介する新潟県の佐渡島のみに分布する多年草なんです。開花時期は

涼やかな音色の風鈴に癒される!白山神社の「七夕まつり」に行ってみた/新潟市

こんにちは。とも です。 新潟の総鎮守である「白山神社」。 戦国時代の火災で古記録を失っているため、創建の年代は不詳ですがおよそ1000年ほど新潟に鎮座する歴史ある神社です。 さまざまな風鈴を展示する「七夕まつり」が今年も始まったのでお邪魔してきました。 場所は新潟市役所のすぐそば。 駐車場は、有料駐車場ですが周辺にいくつかあります。 大鳥居をくぐり、さっそく本殿に向かうと... 大きな輪があらわれました。 これは”茅の輪”と呼ばれるもので、この輪をくぐると無病息災になると言われています。 くぐり方はとっても簡単です。 くぐる前に一礼し、左回り、一礼して右回り、一礼して左回りと3回くぐります。 その後、また一礼してそのまま茅の輪をくぐり本殿へ進みます。 左わきの看板にくぐり方が書かれているので参考にしてみてください。 お参りする前に、手水舎に立ち寄ったら可愛らしい風鈴が...。 雪だるまの風鈴。 なごむなぁ...♥ 手水舎の裏側にも、風鈴が吊るされていました。 あじさいと風鈴の組み合わせがいいですね。 https://youtu.be/q5t5CcG-KI4 しかも、とっても可愛い風鈴ばかり!! 見てるだけで癒されます...( ˘ω˘ ) 本殿手前にある随神門。 虹色の風鈴が涼しげな音を奏でていました。 ちなみに夜はライトアップされ、幻想的な景色を楽しめるそうです。 ぜひ夜も訪れてみたいです! https://youtu.be/hGg8UcN-RbM 随神門をくぐり本殿へ。 本殿の左側に、赤い枠組みが設置され、たくさんの風鈴が吊るされてました。 神社の雰囲気と相まってとても素敵です。 今年は、新潟港開港150年を記念し「海」をテーマとした風鈴だそうです。 かめ、クラゲ、ヒラメ、サメ...いろいろあって楽しい!! 短冊に書かれた願い事も可愛いものばかり。 ちなみに短冊は白山神社のInstagramをフォローすると無料でもらえます♡ ひとしきり風鈴を楽しんだ後は、地下道を通って本殿の裏側へ。 実は、裏側にも風鈴があるんですよ。 いざ地下道へ潜入。 本殿の裏側に到着しました。 こちらには蛇松神社、松尾神社、黄龍神社、道祖神が祀られています。 一番手前にある蛇松(じゃまつ)神社。 金運、商売繁盛、心願成就のご利益があるそうです。 蛇松神社を過ぎ、道なりに進むと風鈴がありました。 今年から始めて導入されたメロディー風鈴。 左から順番に鳴らすと「きらきらぼし」と「かえるの合唱」を奏でます。 ってな訳でやってみました! https://youtu.be/LVUr_Wq9sKM ぬぬぬ... 実際はちゃんと奏でられているのに... 動画だと音が混ざってメロディーがよくわからないですね。 メロディー風鈴の奥には松尾神社、黄龍神社があります。 せっかくここまで来たので、こちらもお参りすることに。 左が松尾神社、右が黄龍神社。 松尾神社のご利益は、醸造、芸能上達、財福、美の神。 黄龍神社のご利益は、災難除、病気平療、無病息災。 醸造なんてのもあるんですね。 酒蔵が多い新潟には必須の神様なのかもしれません。 お参りを終えてからは、お隣の白山公園を散策。 ちょうどあじさいが見頃を迎えていました。 ハスの花は咲き始め。 風鈴も涼しくていいですが、緑に囲まれた遊歩道もよかったです。 7月12日からは夏祭りがはじまり、境内にたくさんの露店が並びます。 ちなみに7月13日、7月15日は14時30分から \白山茶屋で100名におだんごの振る舞いがあります/ もう一度いいます。 \白山茶屋で100名におだんごの振る舞いがあります/ お祭りが目白押しの白山神社。 ぜひ足を運んでみてくださいね。 【七夕まつり/白山神社】 期間:2019年6月30日~7月18日 ライトアップ:18時30分~21時 住所:新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1 電話:025-228-2963

いよいよ始まる!「新潟まつり」のアレコレを副実行委員長さんに聞いてみた/新潟市

こんにちは。FM KENTOの廣瀬です。 新潟市を代表する夏の一大イベント「新潟まつり」が、いよいよ8月9日(金)から開催されます! 県内は元より、新潟市民なら誰もが知るこのお祭りですが、そのルーツや今年の見どころについて、新潟まつり実行委員会 副実行委員長・廣田幹人さんに改めて聞いてみました。 新潟まつりのルーツを教えてください。 新潟まつりは非常に歴史が古く、意外に知らない人が多いと思うんですけど、「住吉祭」「商工祭」「川開き」「開港記念祭」という4つのお祭りが1つになり、昭和30年(1955年)に第1回がスタートしました。 – 住吉祭 – 廻船問屋が大阪の住吉神社からご神体を受け、地域住民にも信仰されるようになり、享保11年(1726年)に行列を組む祭りが行われた。これが「住吉祭」の起源だと伝えられている。 水上みこし渡御は港の安全を祈り、みこしが信濃川を東から西へ渡御していく。現在の「住吉行列」と「水上みこし渡御」に相当。 – 商工祭 – 昭和4年(1929年)の秋、商業振興を目的に広告パレードが始まった。これが発端で「商工祭」の名がつけられ、戦後は各企業の趣向を凝らした山車が連なり、古町芸妓も総出で華やかさを競うなど、行列は延々5キロにもおよんだと言われている。現在の「新潟キラキラパレード」に相当。 – 川開き – 明治41年(1908年)、新潟は2回にわたり大火に見舞われた。1日も早い復興を期して、同43年に「新潟川開き協賛会」が結成され、9月10日・11日の両日、萬代橋下流の中州で、花火が打ち上げられたのが「川開き」の起源とされている。現在の「花火大会」に相当。 – 開港記念祭 – 新潟港は、安政条約による開港5港の1つとして明治元年11月19日(1869年1月1日)に開港。昭和5年(1930年)には開港60周年記念式典が開催され、それまでの記念日を「記念祭」として、史料展や物産展など多彩な催しが賑やかに開かれたそう。 どのくらいのスタッフが運営に関わっていますか? 非常に大きなイベントになりますので、実際に現場に携わっているスタッフまで含めた正確な人数は把握しておりません。 組織としては、市長を会長とする「新潟まつり協賛会(協賛機関)」と、商工会議所会頭を実行委員長とする「新潟まつり実行委員会(実行機関)」の2つの機関から構成されています。 実行委員会はさらに、総務部や消防部といった14の部署からなり、市役所や商工会議所、青年会議所、市民団体など多くの方で構成されています。 例年の来場者数はどのくらいですか? ここ数年は、3日間で100万人くらいの人出となっています。もちろん日によってバラつきはありますが、昨年は花火大会だけで55万人以上が集まりました。 今年の見どころはありますか? 約1万5千人の踊り手が、萬代橋や柾谷小路など目抜通を埋め尽くす「大民謡流し」は圧巻で、飛び入りもできますので、どなたでも参加して楽しむことができます。 また、これまで花火大会は2日間や3日間に分けて開催していましたが、今年は多くの市民の皆さんからいただいた意向を反映しまして、最終日の11日に集約しました。 プログラムの最後には大型ワイドスターマイン「エボリューション!」と「ナイアガラ大瀑布」がコラボレーションしますので、それは素晴らしいものになるのではないでしょうか。 それから、「日本一の宮入り」という自負を持って実施している「市民みこし」は、今年で30周年になります。今回は6基の神輿を様々な会派の担ぎ手が一緒になって担ぐので、非常に壮観だと思います。白山神社の拝殿前ではその6基が集結して、威勢の良い掛け声も飛び交いますので、見どころの1つには間違いありません。 それともう1点。住吉行列やキラキラパレードでは山車が出るんですけど、その中には古町芸妓の方々が乗る山車があるんです。今年は県外からも若手の新人さんが入りまして、芸妓さんの数が増えたんです。そのため花街の文化のPRも兼ねた綺麗な山車になりますので、こちらにもぜひ注目していただければと思います。 最後に、新潟まつりへの想いを教えてください。 新潟は港と共に発展してきたということを市民の皆さんにも知っていただき、現在のコンテンツである「住吉行列」「新潟キラキラパレード」「水上みこし渡御」「花火大会」などにきちんとした意味があるということを意識して楽しんでいただければと思います。また、その当たり前のようにあるきらやかな行列や花火を、豊かな恵みだと思って見ていただいたり、参加していただけると嬉しいです。 例年以上の盛り上がりが期待できる今年の新潟まつり。 思う存分、新潟の夏を満喫しよう! ※熱中症など、怪我や事故には十分注意してお出かけください。 新潟まつり 開催日 : 8月9日(金)~8月11日(日) 時間 : 9日 19:00~20:30 / 10日 10:00~19:45 / 11日 10:00~20:55 会場 : 新潟市中央区(柾谷小路~萬代橋・東大通...

人気記事ランキング

Pick!up!

ライター

とも
151 投稿0 コメント
関屋 淳子
17 投稿0 コメント
きち長
9 投稿0 コメント
_hikari_____
8 投稿0 コメント
たー坊
8 投稿0 コメント
lynn.lynn5
7 投稿0 コメント
幸脇麻由子
7 投稿0 コメント
新潟応援女子
6 投稿0 コメント
雨宮あゆ実
5 投稿0 コメント
maaya
3 投稿0 コメント
miponyon_
1 投稿0 コメント
ナカノヒトミ
0 投稿0 コメント