ホーム イベント

イベント

イベントカテゴリーです

映えすぎるカフェ”MEG CAFE 511”に行ってみた/見附市

こんにちわー!今日もはりきって紹介していきます。 今回はみつけイングリッシュガーデン内にオープンした「MEG CAFE 511」です。 イングリッシュガーデンは季節折々の花々が楽しめる英国式の庭園で、 その花を見ながら一緒に美味しいごはんも食べれるのが、ここのカフェ。 MEGはみつけイングリッシュガーデンの頭文字、511は住所から取ったので、とっても覚えやすい(笑)

新潟の伝統行事!!ふれあいパーク久賀美で「塞の神」を開催します!/燕市

早いものでもうすぐ小正月ですね。 新潟の小正月と言えば「塞の神(さいのかみ)」。 正月の飾りなどを持ち寄って燃やすことで家内安全や商売繁盛、五穀豊穣などの福を願う恒例行事。塞の神は、県内各地で行われ、道の駅 久賀美でも開催されます。

冬は湯めぐり!お得に蓬平温泉に入りたい/長岡市

こんにちわー! 新潟県内に数々の温泉地がありますが、そのうちの一つが長岡の奥座敷と言われる 蓬平温泉です。 蓬平温泉には3つの旅館があり、それぞれ泉質の違う温泉が楽しめます。 通常、それぞれの旅館で日帰り温泉をしていますが、この時期だけ3館をお得に湯めぐりできる 「蓬平温泉大感謝祭」を開催中。

冬は日帰り湯であったまろう/見附市、長岡市

今年の冬は雪が少なく、穏やかな日が続いています。 そんな時、どこかに出かけたいな~と思った、そこのあなた! 大きな湯舟でゆっくり浸かれる日帰り湯へ行ってみませんか(*'▽') まず、私が向かった先はここ、見附市にある「健幸の湯 ほっとぴあ」 ずっと来てみたかったんですよね~

やったね!!こたつカーにまた乗れるってよ!大地の芸術祭 冬の企画展「雪あそび博覧会」に行こう!/十日町市

このイラストを見てほしい。 これ...何かわかります? こちらは、こたつと車が合体した「こたつカー」。 実は、去年の大地の芸術祭 冬の企画展「雪あそび博覧会」に登場した乗り物なんです。 こたつで移動できるなんて、夢のようですよね! 私も去年乗りましたがとっても楽しかったです。(o´▽`o) その「こたつカー」が今年の冬の企画展でも乗れることが決定したそうです!

城下町しばた全国雑煮合戦/新発田市

もういくつねると お正月 お正月には~♬ そんな時期になりました。   「お正月」と言えば・・・何を連想するでしょうか? 新発田ではお正月と言えば・・・「雑煮」ではないでしょうか。   雑煮は地域や家庭によって違いがありますが、味付けされた汁に餅をいれて食べる料理です。 新発田では、大根、人参、糸こんにゃく、ごぼう、かまぼこ、いくら、鶏肉など、具だくさんの雑煮です。 皆さんのご家庭の雑煮はどんな雑煮でしょうか?   新発田では、さまざまな雑煮を集めた食のイベントが毎年1月に開催しています。今回は、新年 1月13日(日)に開催します。  

可愛すぎ!節季市の「チンコロ」をゲットせよ!/十日町市

1月になるとソワソワと落ち着かない私。 そう、なぜなら「節季市」があるから。 節季市とは、農家の人々が冬の副業として作ったモノを持ち寄る十日町市の伝統行事。 竹やわら等で作った生活用品、民芸品などが売られているのですが、 なかでも、小さなしんこ細工の「チンコロ」が大人気で別名「チンコロ市」とも呼ばれています。 これがとにかく可愛いんです。反則かよってぐらい可愛い。

初詣人気スポット!!宝徳山稲荷大社で二年参り!と焼き芋/長岡市

今回は1年の感謝と安全・隆昌を願う、長岡市のおすすめスポットをご紹介します。 越路地域の小高い丘陵にある宝徳山稲荷大社は朱色の社が目を引く、地元住民をはじめ、 全国からも大勢の人が訪れる稲荷大社です。

滝修行したい人必見!真冬に「白玉の滝打たれ」に挑戦してみませんか?/新潟市

こんにちは。とも です。 かつては山伏の修行の地であったとも言われる「白玉の滝」。 真冬恒例の「白玉の滝打たれ」が1月10日に開催されます。 ただいま参加者を募集中! 新春に "滝打たれ" いかがですか? 滝打たれとは、心身の汚れと煩悩を打ち払うこと。 参加した人は、「モヤモヤがなくなった」「恋愛の悩みがなくなった」 「精神的に強くなった」などと感じられる方が多いようです。 ...めっちゃ寒いけどな。 なんでまた真冬に...と思いますよね。 なんでも、人間が持つ馬鹿力は条件が厳しいほど発揮できるのだとか。 なるほどー。 滝に打たれると、あまりの激しい冷たさに息苦しい状況になりますが、 雑念の湧く余裕がなくなりとても精神統一しやすくなるのだそう。 健康体ならだれでも参加OK。 滝打たれをする前に、練習もあるので初めての方でも安心。 (*^ー゚)b 特に「やる気が出ない」「毎日がつまらない」「人生の節目に...」と思っている方におすすめです。 参加費はおひとり3,000円。 持ち物は、替えの下着、タオル数枚、雨具上下、サンダル(緒のあるもの) ぜひ参加してみてくださいね。 【白玉の滝打たれ】 場所:新潟市秋葉区金津 期間:2020年1月10日 料金:お一人様3,000円(見学は無料) ※要事前申し込み 問合:健魂事務局 電話:0250-62-2965

一年に一度の最初の夜明け!!新潟県の初日の出スポット8選!!

こんにちは。とも です。 みなさん年末年始の予定はもう決まりましたか? 2年参りに行って朝はゆっくり過ごすのもいいですが 早起きして一年に一度の最初の夜明けを見に行くのはいかがですか。 今回は初日の出スポットをご紹介します。(*^ー゚)b ちなみに今年の日の出の時刻は、朝7時です。 【初日の出スポット その1】 新潟市にある「水の駅ビュー福島潟」。 国の天然記念物「オオヒシクイ」や希少植物「オニバス」を中心に潟の動植物などを展示しており、全面ガラス張りの6階からは、360度の大パノラマ展望が楽しめます。 福島潟と五頭連峰が織りなす美しい風景と初日の出を見ることができるということで、 元旦は、多くの人が訪れます。 こちらは初日の出をじっと待つ人達。 まだかな... まだかな... そわそわ 初日の出キタ━(゚∀゚)━!!! 運がよければこんな感じに白鳥が飛び立つ姿も楽しめます。 一石二鳥、早起きは三文の徳とは、まさにこの事。 ●場所:新潟市北区前新田乙493番地 ●日時:1月1日 6時30分~12時30分(最終入館12時まで) ●入館料:大人400円、小学生~高校生200円 ●電話:025-387-1491 【初日の出スポット その2】 同じく新潟市にある「Befcoばかうけ展望室」。 地上125mと日本海随一の高さを誇る31階展望室では、日本海、佐渡島、五頭連峰などの 雄大な景色を眺めることができます。 こちらも高台から景色を眺められるとあり、多くの人が訪れます。 ●場所:新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル31F ●日時:1月1日 6時30分~21時30分 ●入館料:無料 ●電話:025-240-1511 【初日の出スポット その3】 実は、新潟県庁でも初日の出を見ることができるんですよ。 18階にある展望回廊では、ガラス張りの屋内から日本海や弥彦山を望むことができます。 回遊できるようになっていて360度の景色を楽しめます。 初日の出は... たぶんこの方向。 こんな感じに日の出を見ることができます。 ●場所:新潟市中央区新光町4-1 ●日時:1月1日 6時~17時15分(最終入館16時45分まで) ●料金:無料 ●電話:025-285-5511 展望台系で初日の出が見られるのはこんなところでしょうか。 続いて、スキー場で見られる場所のご紹介。 【初日の出スポット その4】 湯沢町にある「かぐらスキー場」では神楽初日の出・ご来光ツアーを開催! 標高1,380メートルもの高さから初日の出を眺められ、さらにスキーも楽しめます。 雪山から望む初日の出もまた格別です! (*^ー゚)b 滑走できる用意をしてから、リフト券売り場にお並びくださいね。 ※こちらは滑走用具必須、先着200名様限定です。 ●場所:湯沢町三俣 ●日時:1月1日 6時~ロープウェイ乗車 ●参加費:1,000円(おせち・おとそ・お雑煮付) ●電話:025-788-9221 https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/informations/2019winter_event_hatuhinode/ 【初日の出スポット その5】 湯沢町にある「苗場スキー場」では、第1ゴンドラに乗って筍山から初日の出を見ることができます。 こちらは滑走用具が無くてもOK。ファーストトラック参加者は滑走用具を持ってご乗車くださいね。 運が良ければ、雲海の初日の出も見られるかも!? ●場所:湯沢町三国 ●日時:1月1日 6時~7時30分 ●料金:1,200円 ※シーズン券をお持ちの方:600円、PRINCE KIDS CLUB会員:600円 ●電話:025-789-2211 https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/informations/hatsuhinode/ 【初日の出スポット その6】 続いて、妙高市にある「赤倉観光リゾートスキー場」。 こちらも元旦はスカイケーブルを早朝運行します。 初日の出をお拝むだけでもOK、そのまま初滑りを楽しむのもOKです。 また、レストランエートルでは無料でお酒や温かい飲み物の振る舞いもあります。 外に出た後、温かい飲み物をいただける... これは嬉しいサービスですね♪ ●場所:妙高市田切216 ●日時:1月1日 6時15分~ ●料金:スカイケーブル1回券 大人1,400円 小人800円 ●電話:0255-87-2503 【初日の出スポット その7】 同じく妙高市にある「妙高杉ノ原スキー場」。 杉ノ原ゴンドラの往復のみの利用もできるので、ゲレンデを滑らずに日の出鑑賞だけでも大丈夫! お神酒や地元名物のかんずり汁の振舞いもあります。 かんずり汁はポカポカ温まりそうですね♪ ●場所:妙高市杉野沢 ●日時:1月1日 6時30分~8時 ●料金:杉ノ原ゴンドラ1回券 大人1,000円 小人500円 ●電話:0255-86-6211 【初日の出スポット その8】 同じく妙高市にある「ロッテアライリゾート」。大毛無山からの初日の出を鑑賞できます。 初日の出を楽しみながらのスキー・スノーボード初滑り、標高約1,000mの膳棚ステーションから初日の出を鑑賞できる観光ゴンドラの、2コースから選べます。 膳棚ステーション内フードコートにて「お汁粉」サービスもありますよ。 ●場所:妙高市両善寺1966 ●日時:1月1日 6時30分 ●料金:大人1,500円 小学生700円 ●電話:0255-75-1100 みなさんの初日の出計画の参考になれば。 素敵な初日の出が見れますように♪ヾ(〃゚ー゚〃)ノ

人気記事ランキング

Pick!up!

ライター

とも
174 投稿0 コメント
関屋 淳子
17 投稿0 コメント
きち長
10 投稿0 コメント
_hikari_____
8 投稿0 コメント
たー坊
8 投稿0 コメント
lynn.lynn5
7 投稿0 コメント
幸脇麻由子
7 投稿0 コメント
新潟応援女子
6 投稿0 コメント
雨宮あゆ実
5 投稿0 コメント
maaya
3 投稿0 コメント
miponyon_
1 投稿0 コメント
ナカノヒトミ
0 投稿0 コメント