日本紅葉の名所100選「奥只見湖」の紅葉は色づきはじめ。/魚沼市

こんにちは。とも です。 山々がカラフルに彩られ、見ごろまであと少しとなりました。 魚沼市の「奥只見湖」の周辺も色づきが始まりました。 今年の見ごろ予想は、例年と同じ10月25日頃になるとのことです。 奥只見湖は貯水量6億tを超える日本屈指の巨大人造湖。 周辺にはブナの原生林が広がり、日本紅葉の名所100選に選ばれています。 奥只見湖では遊覧船を運行しており、湖面から壮大な紅葉を眺めることができるんですよ。 遊覧船のコースは周遊コースと、銀山平コースの2つ。 こちらは銀山平コースを運行する船「ファンタジア号」。 外観もさることながら、中もゴージャスなんです!! なんでもミシシッピー河を航行していた外輪船をモデルとしてデザインされたのだとか。 こちらは1階のテーブル席。 ちょっぴりリッチな気分で紅葉を眺められます♡ 船からの景色はこんな感じ。 運が良いと、紅葉と万年雪のコラボも見れます。 去年の雪がまだ残ってるとか!! どんだけって感じですよね。 天気がよくても、風が肌寒い季節。 行くときは何か羽織れるものを用意していくといいですよ。 ぜひ足を運んでみてくださいね。 【奥只見遊覧船】 期間:2018年5月20日〜11月8日 場所:魚沼市湯之谷芋川字大鳥/奥只見 問合:奥只見観光株式会社 電話:025-795-2750

全国一斉!日本酒の乾杯イベントに参加してきまーきのっ。/新潟市

10月1日、新潟駅で開催された日本酒の乾杯イベントに参加させて頂きました。 この日は「日本酒の日」ということで、全国各地でも一斉に日本酒で乾杯するというイベントが開催されたようですね。 新潟はJR東日本の大型観光キャンペーン「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン」を1年後に控えていることもあって、そのプレキャンペーンのオープニングセレモニーも兼ねた内容になっていました。

絶対行きたい!フォトジェニックスポット

旬のスイーツを食べにいこう!

新旧が融合した街!古町エリアを散策してきまーきのっ。

たびきちをご覧の皆さんこんにちは! おばたのお兄さんです! 今回は古町にある、2つの対照的なお店を紹介します。 まずは上古町商店街にある古町糀製造所さん。 美容や健康にいいと人気の甘酒を、 糀ドリンクとして現代風にアレンジしている糀専門店で、 糀を使用した食品やコスメなども扱っています。

「流れ梅」の販売は8月いっぱいまで!新潟の夏の風物詩

安政5年に創業し、今年で160年目を迎えた大阪屋で、 毎年5〜8月に季節限定発売される『流れ梅』。 新潟の夏を楽しんでもらえるようなお菓子を作りたいという思いから誕生。 1986年の販売開始から、新潟の夏の定番菓子として県民に愛され続けてきた。 『流れ梅』の梅果汁は...

食材や作業工程にこだわるジェラート屋さん「板倉ジェラート ニーナ」/上越市

毎日暑い日が続いていますが、そんな時に外せない食べ物といえば… 「ジェラート」ですよね! 上越の板倉区(旧板倉町)というところで見つけた「板倉ジェラート ニーナ」さんは、 地元や近県の農家さんから仕入れた食材を材料として使っている...

江戸時代から続く県内最古の酒まんじゅう/胎内市

今年で創業214年を迎え、酒まんじゅうとしては県内最古の歴史を持つ、胎内の『乙(きのと)まんじゅう』。 主原料は糀ともち米。もち米に糀を混ぜて発酵させた生地に 手作業であんこを包み、せいろに入れて炭火 でじっくりと二次発酵...

人気記事ランキング

Pick!up!

ライター

FM KENTO
1996年12月25日に開局。 旧新潟市を放送エリアとして感度の高い洋楽を中心に放送。 「世界一楽しい会社を創る」を企業理念にFMラジオ放送に留まらずデザイン制作や各種イベントの企画運営等、様々な事業を展開。
FMゆきぐに
南魚沼・湯沢町の豪雪地帯のラジオ局です。 開局20年を迎えました。 合言葉はほっと一息FMぶれいく
FMながおか
1998年7月29日に誕生し、今年で20周年です。 長岡市、見附市、小千谷市、出雲崎町を放送エリアとし、 地域の安全・安心を守る情報ステーションとして 地域密着の放送を続けております。
FMじょうえつ
1999年4月3日、全国119番目に開局。 普段は上越の「ヒト」「コト」「モノ」を中心に、 いざという時は「災害情報」をリアルタイムにオンエア。 市民に寄り添いながら放送中です!
エフエムとおかまち
中越地震を機に2006年に開局。 十日町地域に密着して、ラジオ・フリーペーパー・WEB・ラジオアプリなども活用しながら日々街の話題や情報を発信中。
FMしばた
1997年10月1日に開局しました。 新発田市と近隣地域を放送エリアに地域に密着した情報を発信しています。 エフエムしばたを聞いて新発田を楽しんで頂き「地域の情報発信拠点NO1」を目指しています。
FMうおぬま
2015年12月に開局した魚沼市のコミュニティFM。魚沼市の情報は「エフエムうおぬま」で。