新発田を歩き、美食に唸る「登喜和 鮨」/新発田市

先日、新潟県北部の新発田市にある「登喜和 鮨」にお邪魔しました。 東京での修業の後、父親とともに板場に立つ3代目の小林宏輔さん。 地元前の魚をそれぞれ適切な仕事を施し、コシヒカリと3種の酢をブレンドした酢飯で握る鮨は、口に入れるたびに、感動が生み出される抜群の味。 ヒラメなどは生きのまま仕入れ店で神経締めをして1週間寝かせ、旨みを乗せるといいます。

クラシックホテルの上質な時間!赤倉観光ホテル/妙高市

妙高山の中腹、標高約1000mに立つのが赤倉観光ホテルです。創業は1937年、国際リゾートホテルとして、当時、帝国ホテル取締役会長だった大倉喜七郎により創業しました。

おすすめ!お花スポット!

絶対行きたい!フォトジェニックスポット

旬のスイーツを食べにいこう!

南魚沼の絶品スイーツ!「パティスリー・シュクレ」&「温泉珈琲 水屋」/南魚沼市・湯沢町

今回は、南魚沼エリアで人気のスイーツ店を2つご紹介します。 1軒目は「パティスリー・シュクレ」。旬のフルーツをふんだんに使ったケーキをはじめ、焼き菓子や和菓子、その他ウェディングケーキなどの特別なお菓子も受注しているというケーキ屋さんです。 店内に入った瞬間、甘〜いイイ匂いが♡ イートインスペースもあるので、気になったお菓子はその場ですぐにいただけちゃいます。

新発田ソウルフード・真っ黒な「ごままんじゅう」/新発田市

真っ黒でインパクト大の見た目とは裏腹に、 やさしい味わいの『ごままんじゅう』(1個102円)。 多いときは1日に2000個(!)を販売したこともあるという和泉屋の看板商品だ。 明治23年の創業から長きにわたって親しまれる理由は、手間を惜しまない昔ながらの製法にある。

安い!大きい!美味しい!!石黒大判屋へ行ってみた/長岡市

今回は、寒いと無性に温かいものが食べたくなるシリーズ。 アツアツの大判焼きが食べたくて、先日、長岡市の「石黒大判屋」に行ってきました! こちらは与板の商店街にある大判焼屋さん。 安くて、大きくて、美味しいと評判が評判を呼び、いつも混雑している人気店。 場所は、与板地区の上町商店街にあります。 赤い看板が出ているので 目印にするといいかもしれません。

おいしいスイーツが大集合!おしゃれな雑貨、アクセサリーの販売も「ツバメルシェ」/燕市

市内のさまざまな店舗が出店するイベント「ツバメルシェ」が1月27日(日)に行なわれます。 飲食や雑貨、小物、ハンドトリートメントのほかに、ハーバリウムやオイルランプ制作体験など、全36店のブースが並びます。クリエイター作家によるおしゃれな雑貨やアクセサリーもたくさんあり、お気に入りのアイテムを見つけるチャンスです! 今回は燕市内の菓子店のおいしいスイーツが大集合する「スイーツグランプリ」も同時開催されます。

人気記事ランキング

Pick!up!

ライター

SUSURU
「毎日ラーメン健康生活」 毎日ラーメンをすする動画を毎日配信します。